キトサン自然健康食品(キトサン各種サプリメント)を送料無料でお届け(ココロのキトサンは高級紅ズワイガニの殻のみを使用した最高純度キトサン製品です)

製造・販売元長年キチンキトサンの研究を続けています
ココロ株式会社

■ 夏期休業のお知らせ: 8月11日〜15日はお休みとなります。ご了承ください。

健康生活を応援するココロのキトサン送料・代引手数料 無料 でお届け!!

ココロ株式会社
ココロのキトサン健康食品ご愛用者の声
ココロらくがき板
初回特典
※一世帯に1回限り
  • HOME >>
  • キトサン利用法

キトサン利用法

飲用以外にもあるキトサン利用法

キトサンは飲用する事だけでなく、水溶液にして肌に塗るという利用法があります。誰でも簡単に作れるキトサン水溶液とその利用法をご紹介します。

1. 純度90%以上のキトサンの粉末1g強(1000mg)と水200cc(牛乳ビン1本)をボウルなどの容器に入れ、軽くかき混ぜる。
2. 乳酸1ccまたはクエン酸1gを加えさらにかき混ぜる。
(水溶性キトサン・キトサンオリゴの場合は入れる必要はありません)
3. ほこりが入らないようにふたかラップをしてしばらく(5分程度)放置する。
4. 眼で見て粉末が溶けて粒子が見えなくなったら、水1リットル(ミネラルウォーター、浄水器を使った水)を加える。できあがった水溶液はペットボトルなどに移し冷蔵庫や冷暗所に保管する。
このキトサン水溶液は3ヶ月は保存可能です。空気に触れると変質しますのでしっかり密閉して保存には注意してください。乳酸は薬局で入手できます。

キトサン水溶液を使うとき

キトサン水溶液は弱酸性です。キトサン水溶液をお肌に塗ってご利用ください。ここで注意する点はキトサン水溶液と他の化粧水などとを決して混ぜない事。また、水溶液の濃度を濃くすることもやめましょう。濃くすればするほどちゃんと溶けにくくなり、粒子が残ると却って肌を刺激してしまう場合があります。自己流アレンジはせずに、使う回数を調節するといいでしょう。

化粧水がわりやシャンプー後に

化粧水を塗るようにひたひたとつけて自然乾燥させましょう。
シャンプー後には、水溶液をふりかけ、もみこんでタオルドライし、
しばらくしてからリンスやトリートメントを使用します。

*水溶液も無害なものですが、お肌や髪の様子を見ながら使用し、異常があればすぐに使用を中止してください。
フリーダイアルからも
ご注文いただけます

Copyright © 2006 kokoro Co., Ltd. All Rights Reserved.