キトサン自然健康食品(キトサン各種サプリメント)を送料無料でお届け(ココロのキトサンは高級紅ズワイガニの殻のみを使用した最高純度キトサン製品です)

製造・販売元長年キチンキトサンの研究を続けています
ココロ株式会社

■ 夏期休業のお知らせ: 8月11日〜15日はお休みとなります。ご了承ください。

健康生活を応援するココロのキトサン送料・代引手数料 無料 でお届け!!

ココロ株式会社
ココロのキトサン健康食品ご愛用者の声
ココロらくがき板
初回特典
※一世帯に1回限り

ご挨拶 ―キトサンの製造・販売・チャーガ(カバノアナタケ)の製造・販売について―

ココロ(株)は、キトサン健康食品を製造・販売することで「カニの殻に秘められた健康パワー」とチャーガ(カバノアナタケ)健康食品を製造・販売することで「キノコに秘められた健康パワー」と「まごころ」を全国の皆様にお伝えし、元気にいつまでも健やかな毎日をおくるためのお手伝いをしていきたいと考えています。

健康は「自分で守る」時代

生活習慣病が象徴するように、心身の健康維持は、毎日の暮らしぶりが大きなウェイトを占めています。
医学界でも予防医学の大切さに目を向け、生活に密着した視点から医療を考えようとする「プライマリー・ヘルスケア」(包括的健康管理)という発想が根づき始めています。大切なのは、生活をきちんと見つめ、心身をすこやかに保つ暮らしを心がけること。言い換えれば、“健康は自分自身で守る”という意識が何より求められる時代だといえるでしょう。

私の父である、先代の社長が知人に「キトサン」を勧められたことをきっかけに、「キトサン」の研究を続け、商品化したものがココロのオリジナル「キトサン健康食品」なのです。

開発当初は「キトサン」はまだ一般には認知されていませんでした。当時、先代の社長が鳥取大学農学部の平野茂博教授(当時)のもとで研究を続ける研究者とともに島根県に研究所を設立し、そこでマウスでの実験を行い、それが学会でも発表され、一部が商品化されました。そこからココロのキトサン製造が始まります。

では、キトサンの原材料としてカニの殻を使うという発想はどこからでてきたのか?というと、カニの殻は食した後に捨てられますが、それが一日で腐敗し、悪臭のもととなり、山陰地方では公害問題になっていました。カニの殻は肥料にも使っていたので「植物を育てる力があれば、人の健康にも役立つのでは」という考えのもと、本来廃棄物でしかないカニ殻の再利用をし、環境問題にも取り組む志を以って研究者は「キトサン」の製造に取り組んだのです。「キトサン」はまさに生ごみから生まれた自然の恵みと言えます。

さらに「キトサン」は動物性食物繊維なので、キトサンと同じぐらいの効能がある植物性食物繊維を探していましたら、極寒の地でチャーガ(カバノアナタケ)に出会うことができました。
そこで城西大学の和田教授と出会い、チャーガ(カバノアナタケ)を研究していくうちに、キトサンと変わらないぐらいの効能・効果があると確信し、キトサンと同様、商品化し販売することになりました。

当時、ココロは健康食品の製造販売ではなく、ゲーム機製造での事業展開をしておりましたが、今ではキトサン商品、チャーガ(カバノアナタケ)商品のウェイトは増大し、ゲーム機製造をしのぐまでに成長を遂げました。
全国の皆様からの「元気」なお便り、お声をお聞きすることが私にとってはなによりの励みとなり、また先代社長と同じく「生きがい」でもあります。今後も「キトサン」を通じて健やかで豊かな社会を実現できるようにチャレンジを続けていきたいと考えています。

ココロ株式会社では、薬務局・保健所の行政指導の下、より健全な会社を目指し、より安心・安全な商品を全国の皆様にお届けできるよう「お客様第一主義」を徹底し、皆様の期待を裏切らない商品づくりに努めております。

ココロ株式会社では、電話での斡旋・訪問販売・講習販売等、お客様にご迷惑をおかけすることは、一切、社員一同行っておりません。
(但し、ご注文の際に、いたずら防止のために、確認のお電話を入れさせていただく場合がございます。ご了承ください。)

会社概要

 会社名  ココロ 株式会社
 本店地  兵庫県神戸市東灘区魚崎北町5丁目1番8-402号
 設立年月  昭和47年10月12日 
 資本金  1,800万円
 業務内容  健康食品の研究・製造及び販売
フリーダイアルからも
ご注文いただけます

Copyright © 2006 kokoro Co., Ltd. All Rights Reserved.